【復習】長万部特別(6月23日函館12R) 1着 ラブローレル

◎復習シート◎

netkeibaレース結果ページはこちら


【!】当ブログについての詳細はConcept

復習シートや短評コメントについての説明はExampleをお読みください


復習メモ (復習シート内で注目馬に挙げている馬は、着順の前に★をつけています)

1着 ラブローレル 道中内々/内回る/G前脚鈍る

 ゲートが不安定な馬だがこの日は好スタート好ダッシュから楽に番手。早め先頭からなんとか押し切った。ペースもそこそこ流れていたとはいえ、ラスト1Fでラップが急落している点をみると上のクラスではどうか。

2着 ザベストエバー 出遅れ1馬身/道中内々/内回る

 出遅れをすぐ挽回して内を好位まで進出。そこで脚を使っただけに正常にゲートを出ていれば勝っていたか。

★3着 タイセイソニック 出遅れ1馬身/大外回る/脚余す/

 出遅れて最後方から。4角も進路を探しつつでやや待たされ気味の進出だったが、直線の伸びは抜けて目立っていた。

4着 ボスキャットグレイ 道中内々/最内回る/G前脚色同じ

 促して好位につけるが徐々に位置取り下げて中団。もったいないようにも思えたが結果的にそこそこ流れていたし、内埒沿いをとれたので良かったのかもしれない。4角も最内を回って埒沿いを伸びたがゴール前の脚色は1,2着馬と同じでこれが精一杯か。

★5着 サレンティーナ 道中外々/大外回る/距離短い/馬場不利

 中団後ろから外を回して追い上げたが、コーナー半ばからずっと外を回った分のロスが響いて後方で溜めていたタイセイソニックには伸び負けた。この距離はこなせないわけではないが短い。

★6着 ダノンメモリー 出遅れ1馬身/掛かり気味/道中外々/外回る/ロス多い/

 出遅れを二の脚でカバーして先団に取りつくが、前に壁をつくれずに掛かってしまい3~4頭分外目を回らされ続ける形となってしまった。この内容でも直線で大きく失速していないのはやはりクラス上位の能力があるからで、ゲートさえしっかり出られればいつでもこのクラスは卒業できる。

8着 ガーシュウィン 出脚速い

 前走よりも楽なペースだったが、連闘の影響もあったか粘れずに急失速。

9着 ポップシンガー コーナー外張る

 道中は内外の馬とぶつかったり、外に張ったりしており、4角では既に手応え劣勢だった。

★10着 デルマキセキ 道中内々/最内回る/脚余す

 スタート五分も抑えて後方。埒沿いをとれたが手応えの悪い馬の後ろで位置取りが悪くなり、直線だけの競馬になってしまった。鞍上のインへの意識が強すぎて裏目に出た形。

11着 ジャスティンラヴ 道中外々/外回る

★12着 スリーランディア 出遅れ1馬身/外回る

 溜めても鋭い脚を使えないタイプだけに、今日は出遅れて後方からとなってしまったのが全て。

13着 ニューミレニアム 好発/出脚鈍い/道中外々/大外回る

 好スタートを決めてもテンにズブくて先行もできず。時計の速い芝では厳しい。

16着 ペイシャゲラン R前消耗/出脚鈍い/道中外々/超外回る/ロス多い

↓↓参考になったと感じられた方がいらっしゃいましたらクリックお願いいたします↓↓


最強競馬ブログランキングへ